中央大学アメリカンフットボール部

画像ニュース 部員紹介 特集

秋リーグ戦特別企画! ポジション紹介③ WR

投稿日:2016年9月16日

2016年度RACCOONSポジション紹介
~ WR ~

中央大学RACCOONS 第2節 9月17日(土)
vs 慶應義塾大学 UNICORNS
会場:富士通スタジアム川崎
KICK OFF:10時45分


 

#4 野崎 貴宏

個性溢れるユニットリーダー。WRに必要なスキルを高いレベルで全て持ち合わせる。中でもキャッチの確実性はTOP8で随一。秋は彼の全プレーに注目!


#3 松岡 慶将

極限までに鍛え上げた肉体と天性のフットボールセンスを持つ男。凄まじいスピードで数多くのタッチダウンをしてくれること間違いなし。


#11 中村 悠河

小さくても動きは超大学クラス。クイックネス、スピード、キレ、スーパーキャッチの連続間違いなし!


#82 小林 雅之

堅実なコース取りとキャッチで淡々とヤード獲得をしていく。彼のラストイヤーに注目。


#18 石垣 匠

ラクーンズ唯一の理系フットボーラー。小さな身体でボールに食らいつく姿には誰もが感動する。髪型も一新し、秋のブレイクに期待!


#89 金澤 直樹

鋭い動きと強靭なフィジカルでフィールドを縦横無尽に突っ走る。そんな姿からついたあだ名はチョロQ。秋シーズンも盛大に活躍してくれるだろう。


#83 烏山 永

この1年半で急成長!野球で培った、落下地点の読みとキャッチする姿はもはやカラスではなく鷹そのもの。秋シーズンもスーパーキャッチをしてくれるだろう。


#86 佐藤 陸

2年ながらスターターレベルの一角を担う。そんな彼の躍動感溢れるプレーはチーム、そして観客を賑わす。


#28 市田 周太郎

長い脚と長い腕はまるでファンデルサール。身長だけでなく能力も高い彼のハイパーキャッチに注目。


#87 小坂 恒介

顔は味がない。しかしワンハンドキャッチと靴下の癖がすごい。小板じゃないです。小坂です。


#99 小濱 貴文

4年揚張から食トレのアドバイスを受け、大幅な体重増加に成功。走る姿には全力さが滲み出る。頑張るんだ!


#88 後藤 史旭

元高校球児フットボーラー。持ち前の運動神経と縦押しと顔でDBを圧倒する。時々エセ関西弁を使いウザがられるがチームに新しい風をもたらす期待の新人だ。


#45 平出 敬太郎

最近髪型を坊主にした才能を感じさせるフレッシュマン。彼の動きからは将来ラクーンズを背負うレシーバーになる姿を彷彿とさせる。


#80 矢部 祐太郎

今日もやべーが止まらないが、1度キャッチをしてしまえば、お得意のスピードで相手をぶち抜く、脚力に期待。


-画像ニュース, 部員紹介, 特集

Copyright© Raccoons , 2018 AllRights Reserved.