中央大学アメリカンフットボール部

お知らせ

【多摩動物公園 保全講演会「アライグマとどう向き合うか」】

投稿日:

2019.03.10多摩動物公園 保全講演会「アライグマとどう向き合うか」に5名出席!

多摩動物公園様主催で「アライグマとどう向き合うか」というテーマで保全講演会が行われました。

中央大学の隣駅にある歴史ある動物園であること、そして何よりも私たち中央大学ラクーンズの
チーム名がまさに「アライグマ」であることから、今回の講演会に選手2名、マネージャー3名で
参加してまいりました!

山に囲まれた自然豊かなグラウンドで日々練習している私たちラクーンズとしても、何か出来ることは
ないか考えさせられる学びある講演会になりました。

また、講演会の最後には、多摩動物公園様のご厚意でラクーンズの紹介をさせて頂くことが出来ました。

ちなみに!!
創部53年目になるラクーンズの名前は、都市伝説として「多摩動物公園で人気のあったアライグマから
きており、普段は温厚だけど、怒ると獰猛になる動物のキャラクターを由来にしている」という噂です。

今回の講演会参加をきっかけに多摩動物公園に直接この都市伝説の真偽をお伺いしたところ、動物園で過去に
アライグマを飼育した歴史は一切ない、とのことでした(笑)

ラクーンズの名前の由来は今後も引き続き調査してまいりたいと思います。

=================================================

私たち中央大学ラクーンズは、チームの理念として「愛されるチーム」を掲げています。

私たちが日々練習を行っているグラウンド周辺を中心とした「地域貢献」を通じて、より多くの人にラクーンズを
知ってもらい、地域の人たちからラクーンズを応援して頂けるような地域に根付いた部活動になりたいと考えています。

今後も、大学を取り巻く地域のイベントに積極的に参加し、地域貢献を実現していくとともに、一人でも多くの方に
中央大学ラクーンズのファンになって頂けるよう取り組んで参ります。

-お知らせ

Copyright© Raccoons , 2019 AllRights Reserved.