中央大学アメリカンフットボール部

【中附RACCOONS】秋季大会総評

投稿日:

2017年度 東京都アメリカンフットボール秋季大会

9月24日(日)中央大学附属高校vs佼成学園高校  10:30キックオフ 場所:佼成学園高校総合グラウンド


 

秋季東京都大会準々決勝 昨年の日本一、佼成学園との関東大会出場を賭けた大一番❗昨秋・今春のリベンジを果たすべく気合いの入った表情の付属高校ラクーンズの面々。 中大附属のキックオフにより試合開始。 佼成学園の1stシリーズは中大附属ディフェンスが確り守りパントに追い込む。 続く中大附属の1stシリーズも佼成学園の強力ディフェンスの前に4thdownでパント。このパントでリターンTDを喫し先制される。 中大附属 0-7 佼成学園 続く佼成学園のキックオフからの中大附属の攻撃も機能せずパント。 逆に勢いに乗った相手に追加点を上げられる。 中大附属 0-27 佼成学園 前半終了間際の中大附属の攻撃は自陣15yd付近からのスタート。3rddownロングに追い込まれるも、QB#18西澤→SB♯84梶川への約20ydのパスがヒット❗ その後、♯81相浦が鬼気迫る3連続のパスキャッチ。G前まで迫る。しかし4thdownギャンブルで投じたパスを相手ディフェンスにインターセプトされ得点ならず。このまま前半終了。 中大附属 0-27 佼成学園 後半に入っても戦況は変わらず。 中大附属 0-34 佼成学園 劣勢に我慢の続く中大附属ディフェンスにビッグプレーが飛び出す❗ 相手の4thdownでのパントをSF♯10村上がブロック❗すかさずLB♯33塚本がボールを拾って前進。G前3ydのビッグチャンスを得る。 しかしこのピンチに集中力を高めた相手ディフェンスに最後はインターセプトにあい、得点ならず。 その後、ディフェンスではLB♯61富田のパスディフレクトやSF♯10村上のインターセプト、LB♯25藤本のQBサックと随所にナイスプレーが飛び出すも、その後もTDを積み上げられ、 ファイナルスコア 中大附属 0-49 佼成学園 と、力及ばず敗戦となりました。 ここまで沢山の応援&サポートありがとうございました。選手、コーチ、スタッフ一丸となって戦えた結果です。これで秋季大会は終了しました。 本当に多くの応援ありがとうございました。

-

Copyright© Raccoons , 2017 AllRights Reserved.