中央大学アメリカンフットボール部

TOPICS

中附RACCOONS | 2018年度秋季大会戦評

投稿日:

2018年度 東京都アメリカンフットボール 秋季大会3回戦
2018/9/16(日)
中央大学附属高校 VS 都立西高校
10:30 kick off
@中央大学附属高校Gr

前日までの不安定な天気も一転、快晴の天気に恵まれ、秋の公式戦初戦。相手は都立の雄、古豪都立西高。気合いの入った表情のラクーンズの面々。
中大附属のkickoffにより試合開始。K♯7村上のkickがタッチバックとなり、敵陣25ydの好ポジションからの最初のディフェンスでスタート。LB♯33塚本、SF♯7村上、CB#38福井、DE♯84梶川等の気迫のタックルとDL♯75北濱、♯50高岡の鋭いパスラッシュで相手QBにプレッシャーをかけ、この1stシリーズをパントに追い込む。続く中大附属の最初の攻撃はRB♯27重村のランやパス等で1stdown更新を狙うも西高ディフェンスに阻まれ、パント。
続く西高の攻撃で価千金のビッグプレーが飛び出す。スクランブルした相手QBにSF♯7村上がハードタックル、ファンブルしたボールをLB♯33塚本がリカバーしターンオーバー。
このビッグプレーで得た攻撃で主将QB♯10西澤が、♯7村上、♯38福井、♯89齊藤へパスを投げ分け、着実に1stdownを更新。
迎えた敵陣22yd付近からの2nddownで痛恨のインターセプトに遭い先制のチャンスを逃す。
2Qに入り、勢い付いた西高はQBスクランブルやロングパス等で中大附属ディフェンスを攻略、先制のTDを許す(TFP成功)。

中大附属 0-8 都立西高

続く都立西高のkickoffで中大附属が痛恨のファンブル。西高にリカバーされ、自陣30yd付近から再びディフェンスとなる。このピンチでディフェンス陣も粘れず1プレーでTDを許す(TFP成功)。

中大附属 0-16 都立西高

その後も攻撃のリズムが掴めない中大附属に対し、パスの成功率が上がった西高が追加点を挙げる展開。

中大附属 0-24 都立西高

前半終了間際の西高攻撃で中大附属ディフェンスに再びビッグプレーが飛び出す。鋭くLOSを割ったDL♯50高岡がQBサック、こぼれたボールを♯84梶川がリカバー。前半最後の攻撃権を奪取。
このチャンスにRB♯27重村へのスクリーンパス、WR♯38福井、♯89齊藤へのパスが決まり相手G前まで前進。最後はWR♯38福井へのTDパスが決まる(TFP失敗)。

中大附属 6-24 都立西高

3Q後半開始。
両ディフェンスが粘りを見せ一進一退の攻防が続くものの、西高が再びTDを決める(TFP失敗)。

中大附属 6-30 都立西高

4Qに入り、WR♯81飯沼、♯7村上へのパスやRB♯27重村のドロープレー等で前進。最後は♯38福井のTDパスキャッチで追撃(TFP失敗)。

中大附属 12-30 都立西高

中大附属は更なる攻撃権奪取を試みオンサイドキックを仕掛けるも失敗。
この後の攻撃もTDで締めくくった西高(TFP失敗)。

中大附属 12-36 都立西高

続く中大附属の攻撃はWR♯81飯沼、TE♯84梶川へのパス等で1stdownを更新。敵陣45yd付近からの攻撃で4thdownギャンブルを仕掛けるも失敗。続く西高の攻撃でTDを奪われ、更に点差が開く(TFP失敗)。

中大附属 12-42 都立西高

ラストシリーズに中大附属オフェンスが意地を見せる。WR♯13高田、♯81飯沼、♯23林へのパスが次々と決まり相手G前へ。最後はQB♯10西澤から放たれたパスをWR♯81飯沼が確り捕球してTD(TFP失敗)。

中大附属 18-42 都立西高

残り時間僅かながら、果敢に攻撃権を奪取すべくオンサイドキックを試みるも、相手に上手く捕球され万事休す。

ファイナルスコア
中大附属 18-42 都立西高

♯77足立、♯58江端、♯67押切、♯61伊東、♯75北濱、♯50高岡、♯53杉山が、力強いブロックで攻撃を支え、鋭くLOSを割り込み、攻守ライン陣が最前線で奮闘してくれました。それにバックス陣が好プレーで応える素晴らしいゲームでした。
特に3年間の集大成の試合を3年生は魅せてくれました。
これで秋のシーズンは終了となります。
沢山のご声援ありがとうございました。
引き続き附属高校ラクーンズへのご支援よろしくお願い致します。

-TOPICS

Copyright© Raccoons , 2018 AllRights Reserved.